eBay で起業日記

eBay初心者が eBay で利益を得て 悪戦苦闘、ナミダあり、笑いありで会社設立までの記録を日記にします。

銀行+保険+L/C  - 卸取引-

こんばんわ

ここのところ、 
貿易保険の方と打ち合わせが多くなりました。

と言いますのも、
保険をうまく利用すれば
銀行側もリスクは少なくなりますし、
経験値については保険の会社も積んでいますので、
色々と相談できるからです。


特にアフリカなどは
カントリーリスクが高い国なので
むしろ LCを使っての提案はどうですか?

という提案がありました。


L/Cは言ってしまえば、
銀行側が補償をするので
L/Cを通しての詐欺というのは
むしろ少なくなる、という保険会社側からの提案です。


銀行側からすれば
相手先の銀行が信用があるところであり、
回収ができれば問題はないはずです。


さらに保険をかけているというのを考慮してもられば
また一つの信用にもなる、ということを保険会社は言っておられました。

保険会社と銀行と、リスクの譲り合いみたいな(^^;)


今回、信用調査をかけた取引先は、
100%政府出資のDevelopment authority(開発当局)
でした。

100%出資の政府機関ということで、
契約が成立して、事故が起こったとしても、契約さえしっかりしていれば
保険自体はおりる、という審査結果でした。


その上で
保険会社もL/Cを使ってはどうか?、銀行と協力してはどうですか?という
様々な提案をしていただいた、という成り行きです。


うちとしても
例え、事故が起こったとしても、
保険会社や、銀行にリスクを取ってもらう、ということはわかりましたが、
お金さえもらえればそれでいい、事故目当てで、お金さえもらえればいいなんてことんなっては
本末転倒です。


本来のうちがやりたいこと、貿易としての取引、相手先に商品を届けて、
無事資金を回収する、ということは違ったことになってきてしまいます。



ただ、L/C、銀行、保険とそれぞれの特徴を生かして
リスクをカバーして、相手とのやり取りや交渉を
首尾よく行なっていきたいですね。


今回、特に勉強になったのは保険会社は
100%政府出資の機関だった場合、その国の
外貨割り当てなどもみている、というのを教えていただきました。


各国の中央銀行(日本でいう、日銀)がどの品目について、
優先的に外貨を割り当てているか、(例えば食品・衣料品などは優先的に順位が高かったはずです)
そして今、貿易輸出額・輸入額を見て、その国が何年連続で輸入超過になっている場合、
外貨が不足している可能性がある、それにより、リスクを計算している、
「外部には出せない資料なので、お渡しはできないですが」ということで説明を受けました。


カントリーリスクが高い国というのは、
経済的なリスクについても考慮しないといけない、
または 僕らが頼りにする、保険会社的にはそういうような見方をする、ということですね。


個人か家庭や会社だけでなく、
相手先の国も一つ大きい括りで収支を見てみると、
良い判断ができるかもしれません。



ではでは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*World First
海外で口座を開く際に断然オススメな決済サイトです。

https://goo.gl/Rj2bND


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*Payoneer
http://tracking.payoneer.com/SHAz

Airbnbでお金を受け取るなら、Payoneerがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*一括出品ツールダブルインパクト

http://kir021085.kir.jp/wordpress/

ただいま 無料期間 2週間に延長中!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ダブルインパクト インフォトップアフィリエイターページ

ダブルインパクトを紹介して紹介料がもらえます!

https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Feedback Five
FeedbackやProducts reviewをもらうならこのツール

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=b78a603f-f7f9-4588-9a50-caa9dd35cd8a

Referral codeに FB5-OEP を入れると
14日間のフリートライアルが1ヶ月になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

最近、健康管理もできるし、美味しいということで、
これにはまっています。

食べるマスク
https://goo.gl/y4JdTl

ミーハーです 笑


スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアの中心地 香港 - 全般 - 

こんばんわ

香港のお客様との商談が先月決まって、

また新しい取引が今月・来月と継続するようなので、

香港にバンさんに出張に行ってもらうことになりました。


実際、二人で行こうと当初予定していただのですが、
新しい人が入ってきたり、事務所が変わったり、
などで、今回は僕は残ることになりました。

僕よりもバンさんの方がうまくまとめてきてくれそうですので、
そこは心配はしていません。

さて、この香港というところですが、
アジアでは貿易といえば
欠かせない戦場になります。


と言いますのも、
「香港経由で商品を入れる」となったり、
中国の人と話をするときも
必ずと行っていいほど、香港が出てきます。


香港がなぜ発展したのか
http://b.pasona.co.jp/boueki/teachme/1816/

(爺さん口調だけども)

アジアの貿易の入り口といってもいいくらいですね。

ちなみに関西では 神戸が輸出港としては
大きく、輸入としては大阪がメインです。


理由としては
大阪は消費地に近いので、
輸入した商品をすぐに運べるのに対し、
神戸は商品を出す際には昔から
神戸が発達していました。


上記のページもそうですが、
消費地に近かったりなどと、
神戸も香港も地形的な理由で発展しているのが面白いですね。


また中国とは違った国として経済特区として発展しているので、
今も、通貨も違いますし、パスポートも中国からは当然必要になります。


シンガポール・タイ・中国広州はもちろん、上海・北京・東京・韓国・フィリピン・インドネシア・インド
など だいたい4,5時間で飛べる距離なので
どこに行くにもビジネスがしやすいですね。


会社として、個人として
成長するスピードを高めるために
どんどん海外に出張して色々なことを勉強したいし、
勉強してきてほしいと思っています。


先日、国内海外問わず輸出事業を進めている方とお話ししましたが、
日本の商品は アジアではプロモーションをすれば
売れる、という話でした。
ただ、アメリカ・ヨーロッパについては一部の商品を除いては
まだまだ日本の商品は全然認知度がないという現状のようです。


ヨーロッパなどで販売できる、認知度がある一部の商品というのは
文具であったり、日用品・美容品(オムツ・美容関係)ですね。

今は、中国の商品の方がやだんも安い、クオリティも良いという認識されてて、
アジア・ヨーロッパではまだもう少し負けている印象です。

ただ、このように顧客を世界中に持って、
地道な取り組みを行いながらも、
SNSなども強化していければと思っています。


PPAPのようなバズったりするようなこともなきにしもあらずなので
オンラインでも、人海戦術でも
たゆまぬ努力をしていきます。


今後も香港というのは一つのキーワードであることに
変わりはないです。


どうこの入り口を広げて行くか、
また仕入先とも協力していきたいと思います。




ではでは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*World First
海外で口座を開く際に断然オススメな決済サイトです。

https://goo.gl/Rj2bND


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*Payoneer
http://tracking.payoneer.com/SHAz

Airbnbでお金を受け取るなら、Payoneerがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*一括出品ツールダブルインパクト

http://kir021085.kir.jp/wordpress/

ただいま 無料期間 2週間に延長中!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ダブルインパクト インフォトップアフィリエイターページ

ダブルインパクトを紹介して紹介料がもらえます!

https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Feedback Five
FeedbackやProducts reviewをもらうならこのツール

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=b78a603f-f7f9-4588-9a50-caa9dd35cd8a

Referral codeに FB5-OEP を入れると
14日間のフリートライアルが1ヶ月になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.


先日は 二人目の子のお宮参りでした。

終始泣いておりましたが、

天気も良い一日で良い記念日になりました。

初詣と毎月末に神社に行っているので、

なんか最近しょっちゅう、神社に行ってるような気がします。

ただ。。。。

気休めだとは思うのですが、神社に行って目標などを願うというのは

気合いは入るのでオススメです !


  1. 2017/03/24(金) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新事務所とこれからの通貨と - 全般 -

こんばんわ

去年の10月か11月でしたか
38度後半の熱を出したと書いたばかりでしたが
また不摂生がたたってか、
またインフルエンザにかかってしまっていました。


メルマガの記事を更新しないと、
と思いながらも、
いつもでしたら多少の体調不良でも書いていたのですが、
今回はPCを開くことはおろか
立ち上がることができませんでした。


おそるおそる体温計を手に取ると
40.2度でした。

これほどの高熱を出したのは
記憶には今までなかったので
非常にパニックでした。

去年 10月に39度近くの風邪、
今年に入って半年もたたずに40度超えのインフルエンザ、
さすがにちょっと色々僕も考えました。


手洗い・うがいだけではダメだと思いましたし、
食べ過ぎとか 雑用的な作業の多さとかもあるかも。。。


まず健康と漠然としたものよりも、
体調についてコントロールできるように
しないといけないと痛感しました。

ただ・・・

その間、
悪いことばかりではなく、
良いこともありました。

1つは事務所をもう1拠点増やすことができました。


チームのみんなには
僕が寝込んでいるときにも
物品の移動など
本当に助けていただきました。


しばらくは新事務所の方で
ちゃんとした拠点として確立できるように
設備を整えていこうと思います。


こんな大事なときに寝込んでしまって、
本当に僕はなんにもできないな、と
不甲斐ないですが、
心機一転、場所も気持ちも切り替えて
行きたいです。

もう1つは
仮想通貨がかなり値上がりをしてくれました。

仮想通貨といっても
ビットコインの方ではありません。

イーサリアムという通貨です。
このイーサリアムという通貨はビットコインについで
2位の仮想通貨ですが、
マイクロソフトも社内で導入しています。

そして「ソーシャルネットワーキング」で1役有名になった
Facebookのウィンクルボス兄弟も
推奨しているようです。


日本では仮想通貨は
マウントゴックス事件で
仮想通貨(暗号通貨) = 怪しい
となってしまいました。

しかし、あの事件はマウントゴックスという一つの取引所の
不正なのに、それがそのまま ビットコインのイメージとして
悪くなってしまっているのですね。

銀行のお偉いさんが
ドルを盗んだから、といっても
ドルは怪しくもないですが。。。

ビットコインはそのイメージのまま=怪しい、
となってしまっていましたね。

ただ、そのビットコインも  1 ビットコイン = 14万円になっています。

イーサリアムは
まだまだ上がるでしょうね。

ビットコイン、イーサリアム買うなら
こちらです。


ビットフライヤー
https://goo.gl/GxZUGT


上記取引所は
みずほ、SMBC 系、三菱UFJ系のベンチャーキャピタル、
さらに SBIホールディングス、リクルート、第一生命が出資しています。

実際に、ビットコイン使えるお店、サイトもだいぶ増えてきてますね。

僕も実際に使ってみて、便利は便利ですよね。
送金が簡単ですし、
日本の銀行は振り込みとかしても15時以降は反映が
次の日になってしまいます。

仮想通貨ならそういったこともなく、すぐ反映されます。

まだの方は是非取り組んでみてくださいね!



ではでは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*World First
海外で口座を開く際に断然オススメな決済サイトです。

https://goo.gl/Rj2bND


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*Payoneer
http://tracking.payoneer.com/SHAz

Airbnbでお金を受け取るなら、Payoneerがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*一括出品ツールダブルインパクト

http://kir021085.kir.jp/wordpress/

ただいま 無料期間 2週間に延長中!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ダブルインパクト インフォトップアフィリエイターページ

ダブルインパクトを紹介して紹介料がもらえます!

https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Feedback Five
FeedbackやProducts reviewをもらうならこのツール

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=b78a603f-f7f9-4588-9a50-caa9dd35cd8a

Referral codeに FB5-OEP を入れると
14日間のフリートライアルが1ヶ月になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

いや、それにしても
インフルエンザ本当に苦しかったです。

もう二度と味わいたくない。。。^^;

突然更新できなくなって
ご心配をおかけいたしました!

なんとか無事生きてました 笑

  1. 2017/03/18(土) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際的詐欺を見分けるコツ - 卸取引 -

こんばんわ

今年に入って 特に金額的に大きい取引もさらに増えてきました。

問い合わせ先の国も、

世界各国の国から問い合わせ・引き合いが増えてきました。


それ伴い、先日のカントリーリスクでも

ご紹介した、赤い国(カントリーリスク的に、危険度が高い国)

からもよく問い合わせが増えてきました。

例えば、アフリカ・南米・中東などが多いですね。

このような国では、政情的・経済的に不安定なところも多く、

詐欺なども多いです。


今回、僕たちも非常に調べる必要がある問い合わせがあったので、

かなり慎重に調べました。

と言いますのも、信用調査会社などで信用調査をかけたり、

JETROに確認したりすることもできるのですが、

このような機関でも、最終的にわからない、おそらく危険だと思う、
(または危険ではないと思う)というような回答しか出ないことが多いです。

例えば信用調査会社などで調べた会社などを

実際に調べたとしても、

その会社になりすましている場合があって、

会社自体は本当に実在し・ビジネスを営んでいる場合などがあるからです。

さらに、回答までに時間がかかったりするので、(2-3週間)

その間に進めなければいけないパターンもあります。

ということで、結果的に

「ほぼ自分たちで調査する必要がある」

ということを認識する必要があります。

そこで、実際に詐欺かそうでないか判断するポイント、というのを

シェアさせていただきます。

というのも、アフリカなどの国でも非常に!!!

精巧で巧妙になっているからです。


国際的詐欺事件について
https://www.jetro.go.jp/contact/faq/419.html



上記ページにも書いてありますが、
紹介として紹介した先が詐欺の会社だったり、

複数人で計画的な詐欺を行ってきます。


詐欺を見破るポイントは必ずどこかのポイントで

「あれ?おかしい」

と思うところが出てきます。


例えば

・支払い方法の変更を求める

・個人的なパスポートや身分証を求めてくる

・弁護士を通して契約を交わすなどといって、先に

契約費用を払わせようとする

・T/Tで 支払った画面のキャプチャなどを送ってくるが、

実際には他へ振り込んだ画面のキャプチャなどになっている

・テスト的に少しずつ始めるのではなく、いきなり大きい取引を持ちかけてくる

・政府関係筋の企業という


・実在する会社かどうかHPなどのを徹底的に調査する
 → ipアドレス(例えば アフリカの会社なのに、全然違うところにipアドレスはある)
 → 会社などのメールにフリーのメールアドレスを使っている
 → 弁護士などでしたら、弁護士資格などを取得した表彰状などを送ってもらうようにする


などが見るポイントになってくるかと思います。

逆にこのようなポイントをしっかりみておく、ということは

本物を見つけ出すことがより効率的になった、と言えるはずですね。


ぜひぜひお気をつけください!


ではでは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*World First
海外で口座を開く際に断然オススメな決済サイトです。

https://goo.gl/Rj2bND


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*Payoneer
http://tracking.payoneer.com/SHAz

Airbnbでお金を受け取るなら、Payoneerがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*一括出品ツールダブルインパクト

http://kir021085.kir.jp/wordpress/

ただいま 無料期間 2週間に延長中!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ダブルインパクト インフォトップアフィリエイターページ

ダブルインパクトを紹介して紹介料がもらえます!

https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Feedback Five
FeedbackやProducts reviewをもらうならこのツール

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=b78a603f-f7f9-4588-9a50-caa9dd35cd8a

Referral codeに FB5-OEP を入れると
14日間のフリートライアルが1ヶ月になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

韓流ドラマのミセンというのをみています。

ミセン
http://www.cinemart.co.jp/misen/


船荷証券とかFOBとか出てきますので

そういう意味でも なかなか面白いです^^

  1. 2017/03/10(金) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カントリーリスク  - 全般-

こんばんわ

先日のNEXIで、保険の対象は取引に対してであることと、

それからそのリスクには2種類があることを

教えてもらいました。

1つはクレジットリスクともう1つは
カントリーリスクです。

クレジットリスクは
相手先の売主の会社が支払われなかった時です。

国内の一般的なリスクと同じですね。


もう一つのカントリーリスクは
相手国の戦争や災害などに起因して
支払いを受けれなかった時ですね。

これは例えば、日本とその相手の売主がいる国とが戦争や関係が悪化して
取引できなくなった時なども保証はされます。

ただやっぱり一つのリスクですので、
保険金額は高くなりますね。

そのようなカントリーリスクをマップにしたものが
こちらです。


http://bit.ly/2mX4fwO

(メルマガの人はトップの写真ご参照してくださいね。)


ロシアなども意外とリスクが高い(とみられていたり)
なかなか興味深かったです。

アフリカなどもリスクが高い国が
多いですね。


ただ、これは目安であって、リスクがある国でも
実際に取引を進めている国もあります。


自分達なりの戦略を持って、
適度なリスクを持てばそれなりに
リターンになりますね。


特に世界にはこれだけの
国があるので
可能性しか感じません。


さらにもっともっと飛び出していきたいと思います!


ではでは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*World First
海外で口座を開く際に断然オススメな決済サイトです。

https://goo.gl/Rj2bND


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*Payoneer
http://tracking.payoneer.com/SHAz

Airbnbでお金を受け取るなら、Payoneerがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*一括出品ツールダブルインパクト

http://kir021085.kir.jp/wordpress/

ただいま 無料期間 2週間に延長中!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*ダブルインパクト インフォトップアフィリエイターページ

ダブルインパクトを紹介して紹介料がもらえます!

https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Feedback Five
FeedbackやProducts reviewをもらうならこのツール

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=b78a603f-f7f9-4588-9a50-caa9dd35cd8a

Referral codeに FB5-OEP を入れると
14日間のフリートライアルが1ヶ月になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

昨日から 事務所で流すのをラジオでなくて

USENに変更しました。

ラジオも情報が入ってきますが、

音楽だけの方が集中ができるような気がします。

「スマホでUSEN」をダウンロードして

ipadで聞いていますが、結構快適です^^

オススメです!

  1. 2017/03/07(火) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ